よくある質問FAQ

Q:顧問税理士がいるのだけど、相続税の申告や生前対策だけ依頼することは可能ですか?
A:所得税や法人税については、そのまま顧問の税理士の先生にお任せ頂き、相続税申告や相続の生前対策のみを弊社にご依頼いただくことが可能です。
Q:住所が貴社から少し離れているのですが、書面やE-mailなどによる対応は可能でしょうか?
A:相続税申告業務は、初回のご面談と最終の署名捺印時以外は、郵送やお電話、E-mail等で連絡をとることが可能であれば、頻繁にお越し頂くことはございませんので、遠隔地の方でもご負担なくご依頼頂くことができます。
また、ご自宅へ訪問させて頂くことも可能ですので、お気軽にご相談ください。
Q:相続税の申告に必要な資料について、アドバイスはもらえますか?
A:相続税申告資料収集準備ガイドを無料進呈しておりますし、また資料の取り寄せ方法等で分からないことがあればいつでもアドバイスを差し上げています。
Q:遺産調査や名義変更のサービスのみ、部分的にお願いすることは可能ですか?
A:可能です。但し、弊社にお任せいただく業務内容ごとに所定の手数料がかかります。
Q:準確定申告も行っていただけますか?
A:もちろんです。
準確定申告については別途報酬を見積もらせて頂きます。
Q:納税資金ないので、延納や物納も可能ですか?
A:別途報酬がかかりますが、延納や物納のお手続きもご対応いたします。
Q:遺言書の作成支援等もやっていただけますか?
A:はい。公正証書遺言及び自筆証書遺言の作成支援も行っております。
書類作成のプロである司法書士又は行政書士が全面的に支援させていただきます。
Q:生前贈与や親族間の売買などの生前対策も実施していただけますか?
A:もちろんです。生前対策のご提案書の作成時に見積もり等も含めてご提案させていただいております。
Q:銀行等の金融機関が提案する生前対策との違いは?
A:銀行が提供する生前対策は、やはり主に資金融資を前提としたものになる傾向が強いですが、借入がなくてもできる生前対策はたくさんあります。
借入れを前提にしない、お客様のそれぞれの状況に合わせた最適なご提案をさせていただいております。