過去5年間に相続税申告を済ませた方

申告後5年以内の方は、相続税の申告を見直すと
税金が戻ってくることがあります

なぜ相続税が払い過ぎになるのか

1
 

土地が過大に評価された申告書を作られているから
2
 

相続税申告を経験している税理士が少ないから
3
 

税理士でも相続税の知識にムラがあるから

還付が認められる理由

還付が認められる理由の大半が、土地の評価にかかわる問題です。

土地の評価については、その土地のさまざまな個別事情を考慮し、総合的に行います。単純に路線価×地積と思われている方も多くいますが、そうではありません。相続に詳しくない税理士が土地の相続税評価を適切に行うのは非常に難しいことです。

つまり、土地の保有割合が多い相続の場合には、土地の評価を相続の専門家が見直すことで相続税の還付を受けられる可能性が高まると言えます。

相続税申告における土地の評価は非常に複雑で専門性が高いため、評価する税理士によって何千万円、時に何億円という差が生じることも珍しくありません。

必要資料

相続税申告書一色のみで足ります。

報酬金額

完全成功報酬となっており、実際に税額が税務署から還付された場合にのみ、成功報酬として報酬を頂戴いたします。

還付が成功しなければ、一切報酬はご請求いたしません。

還付金額×30%

還付手続きの流れ

事前費用は一切かかりません。
過払いがあった場合のみ報酬が発生し、還付が実現しない場合は一切の費用をいただきません。

還付までの流れ

 

還付までの流れ

事前費用は一切かかりません。
過払いがあった場合のみ報酬が発生し、還付が実現しない場合は一切の費用をいただきません。

還付までの流れ