名義変更手続き

相続では、相続税の申告以外にも様々な手続きが必要です

不動産や預貯金、有価証券の名義変更や、遺産分割協議書の作成、相続人の確定などは、相続税の申告の有無に関わらず、相続が起こったら必ず行わなければならない手続きです。

しかし、ご家族がお亡くなりになってただでさえ気落ちしている時に、何から始めていいかわからない、平日に銀行や役所に行く時間がない、などの悩みや、いろいろ手続きに追われることは、心身ともに辛いものです。

お客様のご負担を和らげるため、このような手続きをまとめてご対応致します

相続では、相続税の申告以外にも様々な手続きが必要です

名義変更手続きの報酬

名義変更手続きの報酬は、以下のとおりです

1.金融機関の名義変更、払い戻し代行

1支店 30,000円(税抜)
追加1支店15,000円(税抜)

内容
凍結されてしまった亡くなった方の銀行預金・証券会社の口座を遺産分割に基づいて名義変更や払戻の代行をします。
  • 戸籍の収集
  • 相続関係説明図の作成
  • 金融機関からの資料取寄せ、記入指導
  • 金融機関への同行または代行

※別途戸籍請求実費
(相続人3人の場合約5,000円)

2.不動産名義変更

一筆一棟 60,000円〜(税抜)
不動産1物件追加ごとに21,000円

内容
亡くなった方名義の不動産を、遺産分割協議の内容に基づいて名義変更します。また、売却の場合もご相談ください。
  • 戸籍収集
  • 相続関係説明図の作成
  • 遺産分割協議書の作成
  • 不動産の相続登記の申請書作成および登記申請代理

※別途実費
戸籍収取費(相続人3人の場合約5,000円)
名義変更の登録免許税(不動産評価額2,500万円の場合10万円)

3.金融機関・不動産の名義変更、その他金融機関、証券会社の講座名義変更、不動産名義変更の手続き

80,000円〜(税抜)
預金口座、証券口座に加え、不動産等の名義変更をまとめて手続きする場合
追加1支店 15,000円(税抜)
追加1物件 21,000円(税抜)

内容
亡くなった方名義の不動産を、遺産分割協議の内容に基づいて名義変更します。また、売却の場合もご相談ください。
  • 戸籍収集
  • 相続関係説明図の作成
  • 金融機関からの資料取寄せ、記入指導
  • 金融機関への同行または代行
  • 遺産分割協議書の作成
  • 不動産の相続登記の申請書作成および登記申請代理

※別途実費
戸籍収取費(相続人3人の場合約5,000円)
名義変更の登録免許税(不動産評価額2,500万円の場合10万円)